大阪府下の不動産鑑定等は、うすい鑑定へ

大阪の地主様向けサービス

大阪の地主様向けサービスを作成した背景

近年、相続やご親族の高齢化によって、代替わりされた若い地主様からのご相談が増えてきております。

ご相談の内容は多岐に渡るのですが、
・物件の内容が分かる資料が現在しない
・契約書を読んでも、契約の内容が不明確である
・契約に関する従前からの経緯が分かる資料も残っていない
・既存建物の建替等の時期に当たるが、これにどのように対応すべきか分からない
等が代表的な内容になっています。

この原因は、
・従前は借地人・借家人の人的な関係性がより強固であった
・契約関係に関する意識も、昨今との比較では緩やかであった
・デジタル的な物件情報管理を行い得なかった
点に起因するものと思われます。

もちろん、従前のある種『緩い』管理を変えていくことは困難ですが、借地人側も代替わりの時期にあることもあって、人的関係性に大きく依存する旧来型の管理をそのまま引き継いでいくことは、重大なトラブルの原因となります。

そこで、
・現況の物件の特性や資産価値を大まかに把握し、
・従前契約の問題点を解消し、
・今後のスムースな資産運用に繋げていく
事を目的として、パッケージ的な以下のサービスを提供させていただくこととしました。

大阪の地主様向けサービス一覧

専門家による優先順位についてのアドバイス

複数の物件をお持ちの場合には、優先順位を付けた対応を行う必要が有ります。

その前提として、今わかる範囲内での各物件の状況をお伺いした上で、物件の性格を踏まえた今後の対策の優先順位についてアドバイスを行わせて頂きます。

これは弊社が中心となり、必要であれば外部専門家等(弁護士・税理士・不動産業者)も交えて行います。

今後の対策の前さばきですので、当該サービスは無料で行わせて頂きます。

契約書のチェック及び、契約書の再作成

経験則上、古い契約書については、今後の契約継続に大きな影響を与えるような、重大な瑕疵のあるものが多く存在します。

この中で、
1.契約の内容をチェックし(これは弊社で行います)、
2.必要であれば弁護士によるチェックも行い、
3.更に、場合によっては新たな契約書・覚書等を作成する
サービスを行っております。

1.に関しては無料で提供させていただいておりますが、2.3.は提携する弁護士事務所との調整となります。但し、基本的には(権利錯綜物件・大量物件・大型物件でない場合)2.までは無料の対応が可能で、3.になった場合に費用が発生することになります。

物件内容の調査

一筆の土地上に複数の借地権付建物が建設されている場合等、前述の契約書の調査も含めた個々の契約内容の確認・物的な契約範囲の確認・各々の問題点の把握等を行うことが急務となります。

物件の性格や、どの程度の精度で行うか(ex.測量等も行うか)により、費用・期間も異なってまいりますが、弊社のみで行う簡易なものであれば、5万円+税より対応可能です。物件数等によって費用は前後しますが、ご相談は無料ですので、気軽にお問合せ下さい。

尚、本件業務のご依頼にあたっては、登記簿取得費用等の実費が必要となります。

物件価格の判定(鑑定評価書・意見書等)

生前贈与等を行うにあたって、税務上の疎明資料としての鑑定評価書の作成も、弊社の通常業務として当然対応させて頂きます。

これに加え、特定の財産について、概算価格をお知りになりたい場合等のために、鑑定書よりも安価な意見書での対応も行わせて頂きます。

意見書の報酬料は、物件の性格によって変わってまいりますが、目安としては1件辺り10万円+税に、登記簿等の資料取得実費とお考え下さい。

お問合せはフリーダイヤルで(携帯も利用可) TEL 0120-13-9977 受付時間 9:30 - 18:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 碓井不動産鑑定士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.